「マトリックス リローデッド」が作った実在のセットとは

マトリックスの第二作目にあたる「マトリックス リローデッド」

1999年に公開されたキアヌ・リーブス主演の映画、マトリックス。
斬新で衝撃的な映像が話題となり、日本でも大ヒットしたSFアクション映画です。

その続編となるのが二作目にあたる「マトリックス リローデッド」になります。

監督・脚本とウォシャウスキー兄弟が担当し、オタク的な世界観を映像化した映画史に残る名作と言えるのではないでしょうか。

「マトリックス リローデッド」が作った実在のセットとは

続編でも圧倒的な世界観を映像化させたマトリックス リローデッド。
前作が大ヒットした為に、今作は製作費もアップしました。

巨額な費用をかけらたのは想像がつきますが、さすがにこれは想像できなかった…というトリビアがあります。

マトリックス・リローデッドで印象に残る戦闘シーンと言えば、やはりあの高速道路でのカーチェイスだと思います。
実は、この高速道路が撮影の為だけに建設されたものなのです。

実際に高速道路が作られた場所はアメリカ・カリフォルニア州。
未使用の軍飛行場の滑走路に約2.5キロもの高速道路が建設されました。

実際に高速道路を作れる制作費、さすがに想像がつきませんでした。

革命を与えた映像技術

冒頭でも説明しましたが、まさに映像技術として映画史に残るであろうマトリックス。

実際にマトリックス以降、”マトリックスぽい”映画を見かけたことがありませんか?

公開以降、マトリックスがあったからこその映像技術進歩が続きます。
特にアクション系映画に関しては、高確率でマトリックスの影響があるはずです。
それだけマトリックスは映画史に革命を与えた映画なのだと思います。